インクカートリッジ通販比較の「INKマスター」

TOP > インクカートリッジについて

インクカートリッジには顔料と染料がある
プリンタのインクカートリッジを見ると、多くの場合は4色です。
イエロー、シアン、マゼンダ、そしてブラックです。
一応前の3色でも黒の表現はできますが、濃いグレーが限界です。

インクカートリッジで互換タイプの乗り換え
プリンタを購入すると、大抵はインクカートリッジがワンセットついています。
ですから買わなくてもすぐに使えます。
そのインクが無くなってくると新たに購入することになります。

インクカートリッジは純正とそれ以外は多少異なる
ビジネスにおいて、正規品に対して互換品が製造販売されることがあります。
かつてのパソコンはメーカーごとに使えるソフトが異なっていましたが、あるメーカーは有名メーカーの互換機を作っていました。……

家庭用インクカートリッジはインクジェットが主流
パソコンはすでに家電化されたと言えるでしょう。
各家庭に1台ぐらいはあるかもしれません。
かつてはパソコンと必ずセットで購入されたのがプリンタです。
今は必ずしも印刷しな……

インクカートリッジでリサイクルタイプを利用
家電量販店でプリンタのインクカートリッジを購入しようとすると、まずはメーカー純正品が販売されています。
メーカーや対応機種によって異なりますが、一つ千円近くします。
5つの色を使う……

インクカートリッジは機種ごとに異なる
プリンタにはまずはメーカーの違いがあります。
最近はスキャナーとプリンタの複合タイプが多くなり、形もよく似ています。
同じメーカーの場合、機種の違いは機種が書かれている部分以外にわ……

インクカートリッジを安く買って印刷コストをダウン
プリンターを安く購入しても、インク代が高ければ、印刷コストは高額になってしまいます。
そこで印刷コストを削減するなら、純正以外の安いインクを使うのがポイントです。
これには主にリサ……

コストカットにはインクカートリッジ見直しから
現在においてはパソコンやタブレット端末などのデジタルツールは生活必需品と言っても過言ではないことでしょう。
とくにインターネットサービスを利用するには、これらデジタルツールは欠かせません。<……

インクカートリッジの交換方法
 プリンターを使う頻度によってインクが消費されていきます。特に写真などを出す機会が多い人は、頻繁にインクカートリッジを交換する必要があります。そして、交換方法はプリンターの種類やメーカーによって異なり……

プリンターのインクでなくなりやすい色
 年賀状の作成や資料を作成して、プリントする時にインクをたくさん使い、インクの残量が減ってきたことで、新しい商品を買う必要が出てきます。まとめてインクカートリッジを交換できるセット商品もありますが、使……

リサイクルのインクカートリッジのデメリットは?
 使用するインクの種類により、プリンターのランニングコストは大きく変わりますから、リーズナブルに印刷したい時は、リサイクルのインクカートリッジが大変重宝します。このタイプのインクも豊富に揃っていますか……

title
title……

1

MENU

ページの上部へ戻る